染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 野口 

呉服専門店えり新、着物と帯・和装小物販売通販

会員登録はこちら
会

員様ポイントご優待プログラムのご案内
 
Amazon Pay(アマゾンペイ)
既会員様IDとAmazonアカウントとの連携について
 
 
ご注文の流

れ
 
ご購入前の現物確認
 
只今、ご購入前の現物確認、往復の送料無料中。(税込33,000円以上の商品)
 
よくある質

問(Q&A・

FAQ)
お客様の

声
メディア掲載
インスタグラム
 
着

物
夏着物・浴

衣
羽織りもの・長

襦袢
袋帯・名古屋帯・半幅帯
帯締め・帯留め・三分紐・羽織紐・道中着紐
帯揚げ
履

物・バッ

グ
半衿・重ね衿・髪飾り・かんざし
着物まわり(下着・足袋・風呂敷・便利小物)
既掲

載品のお誂

え
  • 旬のお勧めコーディネイト
  • 特選
  • 御誂
  • フォトメモリーズ
  • 着心地ご案内
   
ギフト包装(奉書&水引細工)
『美しいキモノ2022年夏号』掲載のお知らせ。
『美しいキモノ2022年夏号』
p.46に 弊店の明石縮、 p.47 と p.43 に夏九寸織名古屋帯(夢訪庵製作)が掲載されました。
▶詳しくは、こちらをご覧ください。
家庭画報特撰『きものSalon 2022春夏号』掲載のお知らせ。
家庭画報特撰 『きものSalon 2022春夏号』
p.112 で、元ちとせさんが、弊店の九寸織名古屋帯をご着装くださいました。 p.146で、弊店の夏八寸帯が掲載されました。
▶詳しくは、こちらをご覧ください。
2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
定休日(毎週火曜日 及び 第1・第3水曜日)・夏期休業日
2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
定休日(毎週火曜日 及び 第1・第3水曜日)
展示会及び準備のため商品発送不可日
友だち追加

お問い合わせは
えり新公式LINEでも
 

ホーム > 袋帯・名古屋帯・半幅帯 〔夏・単衣向も〕 > 名古屋帯(染め) > 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬)

< 前のページに戻る


染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬)

染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬)
染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬)
染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬) 染名古屋帯(宝尽くし・摺箔/塩瀬)
画像を拡大する
価格 円(税込)
ポイント 2,000 ポイント
素材 絹100%
サイズ
備考1 野口
備考2

購入数

増や

す

減らす

つ 
 
 
かごに入れる

お電話でも承ります。
   
  • お気に入りリスト

  • 友達にすすめる

  • 商品についての問い合わせ
 
お目出度い宝尽くし。
永遠の古典柄の中でも、最も愛され親しまれる願いの柄でございますね。
その宝尽くしを華やかに賑々しく、且つ抑えた輝きをお楽しみいただけるよう、調製いたしました染帯です。
 
野口さんで拝見した宝尽くしの付下が素敵でしたので、その柄をアレンジし、色を整え、染帯へと誂えていただきました。♪
 
大きく描いていただいた各々の宝尽くしは、古典の色遣いを踏襲しながらも、冴えた色遣いが特徴です。
お太鼓中心の「打ち出の小槌」のセルリアンブルー”花浅葱色”、とても素敵ですね。
 
宝尽くし文様は、まず友禅で色を染め、各々の彩色に彩られた後に、更に金彩を施しています。
金彩の箔の置き方もそれぞれに工夫を施し、お太鼓でご説明いたしますと、中心の打ち出の小槌は、料紙のような箔散らしで、時計回りに、分銅、宝珠、巾着、方勝、七宝、隠れ笠のそれぞれは、より落ち着いたマットな摺りと、印象を違えて表現。
友禅の鮮やかな彩色に金の摺箔が加わって、より高級感がある趣へと深化するのです。
 
重厚な染帯ですから、訪問着に合わせていただいても素敵ですね。
盛装、礼装シーンに。 お着物は紬から訪問着まで幅広くどうぞ。
 
 
▲写真は、未仕立て状態です。 お仕立て時に、芯を入れて両脇約5分(約1.9cm)ずつ縫い込みます。

 

 
 
▲ お太鼓と前(腹)の柄。
 
 
▲ 前(腹)の柄。
 
 
▲ お太鼓と前(腹)の柄。
 
コーディネート例の詳細は、こちらをご覧ください。